W査定

不動産という資産は、売却すれば必ずメリットがあるというわけではありません。時には、物件を賃貸として貸し出すほうが、メリットが多い場合があります。

どのように不動産を活用すれば、メリットが多いのかは、人によって異なりますので、売却か賃貸か、どちらがよい多くのメリットを受けられるのかを査定してくれるサービスがあります。

それが、スターツピタットハウスの、売却・賃貸W査定です。 売却・賃貸には、それぞれのメリット・デメリットがありますので、それらを比較し、売却価格と家賃収入の比較シミュレーションを行ってくれます。
それにより、一人ひとりに合った不動産の活用方法を提案してもらえます。

不動産の売却には、次の不動産の購入など、身軽にライフプランの見直しができるといったメリットがありますが、地価上昇の局面なら損をしてしまう場合もあります。 賃貸に出した場合には、住宅ローンなどがなければ定期収入につながりますが、税金や管理費などの経費が必要となります。

これらのメリット・デメリットは、一人ひとりのライフプランはもちろんのこと、不動産の価値によっても異なってきますので、売却・賃貸W査定によって、最もメリットの多い不動産という資産の活用方法のアドバイスを受けることが理想です。

特に急いで不動産を売る必要がなく、賃貸・売却どちらが得なのかを見極めたい人にとってはオススメの査定になっています。